« 久々の宝城坊参詣、そして7初の花華 ~日向薬師から大山2017~ | トップページ | 雨、ときどき夏の花 ~8月半ばの塔ノ岳~ »

2017年8月12日 (土)

8月初旬、秩父の名峰・武甲山へ

8月5日。
晴れ。

圏央道を狭山日高ICで降り、
西武秩父線と並行して走る国道299号線をひたすら西上rvcardash

R0320923
そしてここは、埼玉県秩父郡横瀬町。
生川入口交差点付近から見た、武甲山の北斜面。
山頂、雲かかっちゃったかぁsad

R0320940
おわっ@@ なんてバラックな建物coldsweats02
武甲山の北山麓付近。

R0320944
この辺り一帯は、秩父石灰工業・武甲工場。
武甲山の石灰岩採掘あっての工場。
時々白い粉塵がぶわ~と舞ってて、窓は閉めた方がよさそうだなっとsweat01

その先、

R0320945
道路から直接、一ノ鳥居を車で慎重にくぐって。。
数十台は停められそうな駐車場に到着。

ここで仲間4人と合流、そして埼玉の友人と久しぶりに再会。
この日はこの友人とその仲間3人、計5人で武甲山に登りました。
私的には今回が、初・武甲山♪(゚ー゚)

R0320946
現地案内板です。
現在地は左下の赤字
この日とったルートは、武甲山の代表コースである「表参道コース」。
方位的には南東の麓から頂を目指す感じです。

R0320967_2
序盤はコンクリで舗装された林道坂道を、グイッグイッとshoe
ココ、だんだん傾斜がキツくなります。
傾斜加減や路面の堅さから、ふと、高尾山一号路の坂道を思い出すconfident

R0320960
坂道左手には沢筋eye

R0320973
あ、サワグルミの実かな(゚ー゚)

R0320970
マスの養殖場みたいな場所がありました。
イケスに泳いでるのは、この辺りに生息していたらしい秩父イワナ。
実際に釣って、食べてみたいなぁ(゚ー゚)

R0320980
武甲山の近くのお山、小持山・大持山を分ける分岐点に到着。
この辺りで舗装林道が終わって、ここからが登山道!

R0320988
鬱蒼とした杉林の中、路肩に佇む15丁目の碑eye

R0320992
16丁目、

R0320996
17丁目と続き。。
杉の密林っぽさとあいまって、信仰色が濃くなってきた感じです。
ちなみこのお山は52丁目まである!

R0321006
18丁目は、ちょっとした休憩場所。
祠に滝、座れる場所があったり。。
滝はペットボトルの右手にあって、こんな滝down

R0321009
名前は不動滝。
けっこう高いとこから落ちてきてるみたいです。
雪を残すほどの高峰でもなく、でもって、どちらかと言えば杉ばかりのお山なのに、
この水の豊さにはちょっと驚いた!coldsweats02

R0321011
18丁目の祠で合掌!

R0321038
その先、背筋をピンとさせられるような、武甲山御嶽神社・参道の碑。

R0321045
その先でみかけたキノコくん。
もうこんな季節になったかぁ(゚ー゚)

R0321062
ん? このお山に多いとされるエンレイソウの群落かなeye
このあたりで、下草がめっぽう多いことに気付かされます。

R0321064
よくよく見回すと、緑鮮やかな低木もチラホラとeye
滝の水量といい、下草や低木といい。。
杉ばかりなのにもかかわらず、案外、保湿力の高いお山なのかも(゚ー゚)

R0321070
26丁目の碑は苔の帽子をかぶってました。
いい感じに廻りの緑と同化してるなぁ(゚ー゚)

R0321074
いい感じだったのは、この石祠も。
合掌!

R0321086
31丁目。
今度はシメ縄付の枯木に守られるように、足元に小さなお地蔵さん。

R0321088
ここも合掌!confident

R0321098
おおおぉ~、デカ!coldsweats02

R0321112
おまけに巨杉の根元、まるでゾウさんの足!sweat01

R0321110
ここは大杉の広場というところ。
標高は1000mで、山頂まではあと300m程。

R0321127
今度は、幹のうろに観音様?
ここももれなく合掌confident

R0321151
42丁目を過ぎるあたりから霧が出始めました。

R0321159
いよいよ雲の中に突入、かなeye
でもって、路面には石灰岩質の石や岩が多くなり。。

R0321197
おっとっと、今度はトタン祠eye
ここも合掌済ませてっとconfident

R0321209
50丁目の碑と、霧。

R0321210
ひゃ~、真っ白!wobbly
前方の杉の密度が減ってきて、これ以上の上はなさそうな予感。。

R0321218
そしてポンと、広場みたいなところに出て。。
ココ、先行の皆さん達のランチ場所になってました。
奥にある小屋は山頂トイレ。

R0321229_2
この広場のちょい上に、武甲山御嶽神社がありました。
ここが52丁目になるのかな?
お辞儀してっとconfident

R0321235
神使は犬。

R0321232_2
武甲山御嶽神社。
古くは修験道の本尊である蔵王権現、旧武甲山蔵王権現社、ということだったらしい。
やっぱり山岳宗教が由来かぁ(゚ー゚)
合掌!

R0321243
御嶽神社のすぐ裏にあった白鳥神劍神社。
劍という文字もさることながら。。
山名由来に、日本武尊が自らの甲(かぶと)を奉納した山なんて故事もあるみたいだから、
祀神は日本武尊かな? なーんて勝手に想像confident

R0321252
古びた鐘楼もありました。
神仏分離の名残かしら。

R0321251
山頂直下の山腹には、一列に並んだ祠群。
つくづく信仰のお山なんだなぁって気がしてきます。
山頂へはここを廻り込んで、光のある方向へちょい登り!

そして、

R0321260
武甲山山頂、第一展望台に到着!
第二展望台という場所もありましたが、この日は立入禁止。

R0321261
170805武甲山!paper
標高は1304m。

R0321265
頂は完全に雲の中。
フェンスの下、眼下には石灰岩採掘で切り崩された斜面があるみたいなんだけど、
この日はそれすらも見えないほどの濃霧。

R0321266
御嶽神社境内にあった武甲山の案内板です。
武甲山の山体北半分は石灰岩…、石灰岩採掘は大正時代からずっと続いてる。。かぁeye

R0321267
石灰岩のカケラに、風景指示盤、そして山頂に沢山だったアブくん。

風景盤によると、奥秩父や上州の山々が遠望できるみたい。
個人的には秩父盆地の眺めも捨てがたく。。こりゃ~また来なきゃだな(゚ー゚)

R0321275
山頂備え付けの温度計はこの日24℃。
平地が30℃越えの猛暑日だったことを思えば、涼しくて濃霧様々!(゚ー゚)
こののち広場に戻って昼食を済ませ、来た道を下山です。


麓。

R0321383
舗装坂道付近、LOGMOGという山小屋風カフェの裏庭に立ち寄って。。

R0321381
ここには人懐っこいヤギさんが2頭。

R0321372
一方は髭をたくわえ、明らかに年季を重ねたお顔の雄ヤギさん。
もう一方は、後ろの方で食べてばかりいるコ、

R0321378
あどけなさ満点の小ヤギさん。
かわいすぎてトロけそうになった(゚ー゚);

R0321394
なお一丁目碑は、駐車場の外に。
一ノ鳥居の手前に鎮座。

R0321400
一ノ鳥居の神使は、山頂のやつより数倍強そう。
犬というより、狼?


帰路rvcardash

R0321410
石灰岩採掘が進む武甲山の北斜面。
頂に若干雲がかかってたものの、午前中に比べて大分山容があらわにeye
これはこれで凄い迫力!

R0321423
そして国道299号線から見た武甲山。
今も少しづつ山容を変えてるんだなぁ。
石灰岩採掘前の山容がどんなだったかも気になるところ。


武甲山の表参道。
山頂までの道のりは杉一辺倒で、視界が1度も外へ飛ばなかったりもするのだけど。。
神聖な領域として下界と隔絶させたかぁ?、なーんて考えるのは深読みしすぎかしら。
そして参道全体の雰囲気はどことなく、地元・大山の表参道に似てたかなconfident

国道299号線沿いでは時折、お寺や札所を見かけました。
寄りたい誘惑に駆られつつも、ボタボタとゲリラ的な雨が落ちてきたので今回は見送り。
秩父の札所巡り、いつかやってみたいです。



◆コース概要◆ (2017.8.5、武甲山登山)

往路: 生方・一ノ鳥居登山口(9:30、標高520m)→小持山・大持山分岐→大杉広場
     →武甲山御嶽神社→武甲山山頂(12:05)
帰路: 往路に同じ →→→ 生方・一ノ鳥居登山口(14:50)
     <※武甲山、表参道コース>

天候: 晴れ (山頂で霧)
歩行距離 : ≒6km
所要時間 : 5時間20分 (休憩込)
累積標高 : +784m、-784m
最大標高 : 武甲山 (標高1304m、日本200名山)

« 久々の宝城坊参詣、そして7初の花華 ~日向薬師から大山2017~ | トップページ | 雨、ときどき夏の花 ~8月半ばの塔ノ岳~ »

山景:奥多摩・奥秩父」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
秩父ですね~^-^ 深呼吸しました。
武甲山は、信仰のお山なのですね。
修験者とか山伏とか?日本中歩いていた人達の
ネットワークが気になります。
山頂からの視界が、残念でしたが、
もう一度来いよ~って事でしょうか^-^
ここはひたすら登って、下ると聞いたことがあります。
行く機会があったら、修行と思い登ります。notes
ありがとうございました^^

こんばんは!
なるほど、これが武甲山ですか・・・。
昨年、横浜港に海上保安庁の巡視船「ぶこう」が配備されました。
乗組員の方に名前の由来を聞いたところ、この武甲山だそうな。
どんな山なんだろうと思ってました。
行ってみたいなと思ってましたが、くーまんさんのブログで、もう、行った気分になれましたよ。
ありがとうございました。

budみどりx2さん

こんにちはー
国道299号線の道のりもあわせて、秩父でしたね~
もう一度来いよ~、そう簡単に一度には見せないぜよ!ってとこでしょうかネ^^;
まぁそのお陰で再度訪れるきっかけができました^^
信仰のお山とは小耳に挟んでたのですが、所々で見かける痕跡は思ってた以上、だったです。
修験道とか、どうなんでしょうね~、、武甲講とかあったのかな???
今度はそのあたり、もう少し深堀してみよかなと思います。
表参道は確かに、ひたすら登って、下る~の道でした。
が、とりたてて急な箇所はなく、歩きやすい道でしたヨ!
修行smile、に行かれる際は、気を付けてお出かけくださいませ( ̄ー ̄)ノ
こちらこそコメントありがとうございました。

budFUJIKAZEさん

こんにちはー
巡視船「ぶこう」とは存じ上げませんでした。
さすがは海をも嗜まれるFUJIKAZEさんです(゚ー゚)
武甲山から引っ張ってきたなんて、どんな謂れがあるんでしょうね~
山的にもエリア的にもいいところなので、
機会があったら是非足を運んでみてくださいな!
コメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561948/65651838

この記事へのトラックバック一覧です: 8月初旬、秩父の名峰・武甲山へ:

« 久々の宝城坊参詣、そして7初の花華 ~日向薬師から大山2017~ | トップページ | 雨、ときどき夏の花 ~8月半ばの塔ノ岳~ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の写真

無料ブログはココログ

PARTS  ↑Hamster↑

ブログ村

  • ブログランキング・にほんブログ村へ